クラウド署名で加速するビジネスの改革

- 終了しました。多数の参加を賜り、御礼申し上げます。-

現在、国内外を問わず業務で使用する文書を電子化する波が大きくなっていっています。国内に目を向けると、電子契約を採用する取引の現場が急速に多くなっています。これは、働き方改革などが後押しとなっているといえます。
しかしながら、文書の電子化といってもどのように行えばよいのかという疑問は存在します。文書の電子化を行う上で出てくるキーワードが、「電子署名」や「クラウド署名」という言葉になります。これらの言葉の周囲を取り巻く実情から、現在の動向、今後の市場の進み方などをご説明します。

【主催】

一般財団法人日本情報経済社会推進協会

JIPDECロゴ

【協賛】

アドビ システムズ 株式会社

アドビシステムズロゴ

GMOグローバルサイン株式会社

GMOグローバルサインロゴ

【開催概要】

タイトル
クラウド署名で加速するビジネスの改革
日時
2018年11月9日(金)
場所
東京都品川区大崎1丁目11−1 ゲートシティ大崎(ホールA)
定員
70名(先着順)応募者多数により、定員を150名(先着順)に拡大しました。
参加費
無料
主催
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
協賛
アドビ システムズ 株式会社
GMOグローバルサイン株式会社
講演資料
当日の講演資料はこちら

【プログラム】

※13:10からの講演内容及び講師については、当初の告知から変更になりました。

時間
講演内容及び講師(※敬称略)
12:30-13:00
開場、受付開始
13:00-13:10
開会の挨拶

一般財団法人日本情報経済社会推進協会
13:10-13:50
Society 5.0実現のためのトラストサービス

経済産業省
CIO補佐官
満塩 尚史
13:50-14:20
リモート署名ガイドラインについて

日本トラストテクノロジー協議会(JT2A)
株式会社コスモス・コーポレイション
ITセキュリティ部
責任者
濱口 総志
14:20-14:30
休憩
14:30-15:10
EUにおける電子サインの動向とクラウド署名コンソーシアム

Adobe Systems Incorporated, Document Cloudビジネスユニット シニアプロダクトマネージャー
クラウド署名コンソーシアム(Cloud Signature Consortium)会長
アンドレア ヴァッレ
15:10-15:50
クラウド署名時代の新サービス『Digital Signing Suite』

GMOグローバルサイン株式会社
プロダクトマーケティング部
Vice President
細井 淳
15:50-16:20
「JCANトラステッド・サービス登録」について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会
常務理事
インターネットトラストセンター長
山内 徹
16:20-16:25
質疑応答
16:25-16:30
閉会の挨拶

一般財団法人日本情報経済社会推進協会

※講演内容及び講師は直前に変更となることがございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る