お客様事例

教育機関に高度なセキュリティを利用した低価格の電子メールサービスを提供します。:
A-Cloud Mail(エークラウド・メール)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
法人番号 2010001010788
サービス A-Cloud Mail(エークラウド・メール)
利用用途 メールなりすまし対策
URL http://www.ctc-g.co.jp/

フィッシング詐欺に遭ったり、コンピュータウイルスに感染させられたり、出会い系サイトへ誘導され、登録をさせられてしまったなどの被害は後を絶ちません。なりすましメールへの対策は企業だけでなく、一般の人々や学生にも迫られています。そこで、教育機関を対象として高度なセキュリティと基本機能でS/MIME(※)を利用できるクラウド型電子メールサービスを提供している伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 公共システム第2部 シニアコンサルタント 滝島 繁則様に「A-Cloud Mail(エークラウド・メール)」の概要とメリットについて伺いました。

※ S/MIME(エスマイム:Secure Multipurpose Internet Mail Extensions)
  電子メールの代表的な暗号化の方式でメッセージの暗号化と電子署名に関する標準規格。

まず、「A-Cloud Mail」の魅力とコンセプトをひとことで教えてください。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
公共システム第2部 シニアコンサルタント
滝島 繁則 氏

滝島氏-
エンドユーザの皆様には安全で安定したメールサービスをご利用いただけ、メール管理者の方を運用負荷から解放することができます。

では、「A-Cloud Mail」の具体的なサービス内容を教えてください。

滝島氏-
A-Cloud Mail は、1アカウント当り、月額100円からという低廉な価格で教育機関様のご要望に応える機能をご提供するサービスですが、その最大の特徴は、高度なセキュリティを提供する点にあります。 S/MIMEにも基本機能で対応しておりますので、JCAN証明書をインポートすることにより、すぐにS/MIMEに対応したWEBメールをご利用いただけます。併せて、スパムチェック、ウイルスチェックも基本機能で対応しています。 また、メールへのアクセスは、pop、imap、smtp、webメール全てをSSL化し、管理者用のアクセス回線にはSSL-VPNを提供しています。

「A-Cloud Mail」とJCAN証明書を組み合わせる魅力は何ですか?

滝島氏-
教育機関様では教職員から学生まで含めると膨大な構成員数になります。そのため安価で信頼性の高いJCAN証明書には、教育機関におけるS/MIMEメールの導入障壁を引き下げる可能性があると考えています。

導入によって、どのような課題を解決できるでしょうか?

滝島氏-
教育機関様には学生に関する個人情報や研究開発の情報などがあり、学内や学外とのセキュリティの高い情報流通に対するニーズがあります。「A-Cloud Mail」とJCAN証明書を組み合わせてS/MIMEメールを利用することにより、こうした課題を解決することができます。

特別に必要なシステム構成などはありますか?

滝島氏-
特にありません。「A-Cloud Mail」のWEBインターフェイスからJCAN証明書をインストールすれば、すぐにS/MIMEメールを利用可能になります。

導入後、期待できる効果はどのようなことでしょうか?

滝島氏-
「A-Cloud Mail」のWEBインターフェイスからS/MIMEメールを利用可能ですので、クライアントの自由度が飛躍的に高まります。たとえばスマートフォンなどからもS/MIMEメールが利用可能となります。

では、最後に今後、JCAN証明書のベンダーとしてどのような展開に期待しているか教えてください。

滝島氏-
メールセキュリティは永遠の課題ですが、その有力な解決策がS/MIMEだと考えています。JCAN証明書がS/MIMEメール普及の起爆剤となることを期待しております。

(2013年8月)

この記事に関連するキーワード

ページの先頭へ戻る