お客様事例

クラウド環境でより強固な安全性を確保! 「ClearWorks」

株式会社スマイルワークス
法人番号 1010001083950
サービス ClearWorks
利用用途 クライアント認証
URL http://www.smile-works.co.jp/

株式会社 スマイルワークス
代表取締役社長
坂本 恒之 氏

ここ3,4年で一気に普及したクラウドアプリケーションですが、安全な利用環境が構築されているのか不安になることも多いものです。そこで、Saas/クラウド型 業務ソフトの「ClearWorks」を提供している株式会社 スマイルワークス 代表取締役社長の坂本 恒之様に「ClearWorks」とJCAN証明書を組み合わせるメリットについて伺いました。

まず、「ClearWorks」の魅力とコンセプトをひとことで教えてください。

坂本氏-
「クラウドで統合業務アプリケーションを使える」ことと「販売ワークスや給与ワークスから会計ワークスへ自動仕訳ができる」ことです。
※自動仕訳について http://www.clear-works.jp/about/index.html

「ClearWorks」には3つの機能モジュールがあるそうですが、具体的なサービス内容を教えてください。

坂本氏-
「会計ワークス」では、仕訳入力から固定資産管理、残高試算表、決算処理といった財務会計処理を行います。「販売ワークス」では、見積、受注、売上、請求、入金、発注、仕入、在庫管理などを行います。また「給与ワークス」では、給与計算や賞与計算の他に社会保険算定や年末調整などを行います。3つのモジュールは連動して活用することができ、共通設定を自動的に反映したり、会計仕訳に自動的に反映できますので、業務データの管理が円滑に行えます。

では、「ClearWorks」とJCAN証明書を組み合わせる魅力は何ですか?

坂本氏-
クラウドアプリケーションを利用するお客様はセキュリティを非常に気にされます。「ClearWorks」のセキュリティは非常に強固に管理されていますが、それでも認証部分でID・パスワードだけでは不安という場合は、通常のID・パスワード以外に JCAN証明書を利用することで簡単・安全に認証の強化を行えることです。

「ClearWorks」でお客様に提案できることはどのようなことですか?

坂本氏-
クラウドアプリケーションですので、インターネット環境でブラウザをひらけば、いつでも、どこからでも、どの PC からでも安全かつ簡単にご利用頂けます。また、複数人での同時使用に対応していますので、他拠点での利用や出張・自宅でも安全に業務を行うことができます。

導入後、どのような効果が期待できますか?

坂本氏-
常に最新の法令改正に自動バージョンアップ対応することや全ての社内業務が自動的に連携して会計処理まで行うため大変効果的です。また個々人のPCにデータを保存する必要がなく、事故や情報漏えいのリスクが大幅に低減します。また、データは毎日バックアップをしており、バックアップデータは32 世代まで管理してありますので安心してお使いいただけます。

「ClearWorks」でJCAN証明書を利用した場合のメリットは何ですか?

坂本氏-
データセンターでの高度なセキュリティ管理に加えて、ユーザ認証の強化としてID・パスワード以外にJCAN 証明書での認証も行えますので、より強固な安全性を確保することが可能です。また、データ通信は全てSSLで暗号化されており、お預かりしたデータは全て自動的にバックアップされ安全に管理されております。これで、入口からすべてが安心な利用環境になります。

では、最後に今後、JCAN証明書のベンダーとしてどのような展開に期待しているか教えてください。

坂本氏-
JCAN 証明書は安価であり、パブリックであることが魅力です。クラウドが C(Consumer)から B(Business)へ浸透し、費用対効果が大変高く、更に強固なセキュリティを確保したビジネスプラットフォームの普及に大変期待しております。

(2013年3月)

この記事に関連するキーワード

ページの先頭へ戻る