不動産鑑定評価書の電子署名、電子署名検証設定について

電子文書には「写し」という概念がなく、コピーした電子文書はその内容が改ざんされていない限りすべて原本となります。不動産鑑定評価書はその「写し」については、5年間保存するとされていますが、依頼者に交付した電子的な不動産鑑定評価書も同様に5年間は保存してください。不動産鑑定評価書への電子署名する方法や不動産鑑定評価書に電子署名されていることを確認する方法については、「Adobe署名検証設定および電子署名マニュアル」に沿って電子署名方法および電子署名の検証設定をすることができます。

※JCAN証明書は信頼性のある電子証明書ですが、AdobeでJCAN証明書による電子署名されたPDFファイルを確認した場合、Adobe Approved Trust List(Adobeの信頼性があると認めた証明書一覧)にJCAN証明書のルート証明書が登録されていないため、「この署名には問題があります」と表示されます。
上記のマニュアルに沿って設定するか、JCAN証明書設定ファイルによる信頼性のある証明書リストにJCAN証明書のルート証明書を登録することで、エラーは表示されなくなります。

ページの先頭へ戻る