「サイバー法人台帳ROBINS」サービス終了について

2019年08月05日

一般財団法人日本情報経済社会推進協会

サイバー法人台帳ROBINSについての詳細はこちら

「サイバー法人台帳ROBINS」サービス終了について

 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が提供する「サイバー法人台帳ROBINS」は、2020年3月末をもってサービスを終了いたします。

 「サイバー法人台帳ROBINS」は、2013年7月のサービス開始時より、法人や団体、個人事業者の名称や所在地、URLといった企業の基本情報(企業マスターデータ)や、営業実績や保有技術等の情報(企業特色データ)を、インターネット上で公開してまいりました。

 サービスを開始してからこれまでの間に、企業情報を取り巻く環境は大きく変化しました。政府によって、法人番号等の情報が公開され、法人インフォメーションでは法人活動情報が提供されました。また、民間企業による様々な企業情報の提供サービスも拡大しているところです。

 これらの動向やご利用状況、また、システムのあり方の問題等を踏まえ、「サイバー法人台帳ROBINS」は一定の役割を終えたものと考え、今般サービスを終了することにいたしました。これまでご利用、ご協力をいただいた関係の皆様には心より御礼申し上げます。

 サービス終了後におきましても、JIPDECは、信頼できる企業情報がオープンデータとして流通する情報経済社会の実現を目指した活動は引き続き進めてまいります。

 なお、現在保有しておりますデータの引継ぎ、および安心マークのサービス継続等につきましては、後日ご案内申し上げます。

 また、2020年3月末のサービス終了時までは、確認者の皆様の新規登録、更新と変更、および掲載企業の新規登録、情報の更新と変更をROBINS利用料無料で行っていただくことが可能であることを申し添えます。ただし、確認者への費用は別途かかりますので確認者にご確認ください。



本件についてのお問い合わせ: https://contact.jipdec.or.jp/m?f=32

ページの先頭へ戻る