ROBINSシールがGIV株式会社のWebサイト構築サービスに採用されました

2019年01月21日

一般財団法人日本情報経済社会推進協会

取り組みの概要

GIV株式会社がこのほど、企業向けのサイト運用サービスである「SharePages」を開始しました。
このサービスの中で、JIPDECは中小企業によるインターネットを活用した販路開拓の支援とネット上の信頼性確保のために、同サービスのプランのひとつとして、ROBINSシールを提供することとしました。

取り組みによる効果

発行されたROBINSシールをウェブサイトに設定することにより、ドメインの確認やサイトの存在確認、申請組織の実在確認が可能になります。
また、サイバー法人台帳ROBINS(以下、ROBINS)へ企業情報の登録を行うことにより、第三者は企業のサイトのアドレスをROBINSで確認することができるため、なりすましサイトでないことを確認することができます。
この方法を組み合わせることで、なりすましサイトでないことを確実に判断できます。

取り組みを開始する背景

1.商取引に欠かせない自社サイト
 企業が取引を行うために、相手方の企業概要や製品・サービスについての情報を調べるために、相手のウェブサイトの確認を行うのが商習慣になっていますが、ホームページの運用やSEO対策、セキュリティ対策にかける費用や知識が中小企業にとってネックとなり、自社サイトを持っていないところも少なくありません。

2.なりすましサイトでないことの証明
昨今フィッシングサイトなどのなりすましサイトが問題になっており、顧客や取引先が騙されて金銭被害に遭うケースが報告されています。なりすまされた企業は売り上げが減少したり、企業の信用が失墜することになります。そのため、なりすましでないという対策を講じることは、信頼性を確保するためにも必要なことといえます。 

◆SharePagesに関するお問い合わせ先◆

GIV株式会社SharePages担当 鷲見(わしみ)
お問合せURL: https://www.giv.co.jp/

SharePages」は、中小零細企業様やスタートアップの企業様、また各種士業様など、ホームページ(コーポレートサイト)を持たない、または運用負荷を感じる法人様向けに、必要十分な会社情報の掲載、マルチデバイス対応、掲載内容の更新を含む各種運用の代行等を包括的に、かつ低コストで提供するホームページ(コーポレートサイト)代替えサービスです。

1月17日プレスリリース
「中小企業広報支援サービス」SharePagesリリース


◆ROBINSシールに関するお問い合わせ先◆

一般財団法人日本情報経済社会推進協会
インターネットトラストセンター 大泰司(おおたいし)・垣内(かきうち)・高倉(たかくら)
TEL: 03-5860-7562 
URL: https://contact.jipdec.or.jp/m?f=32/

ページの先頭へ戻る