信頼できる企業情報を保つには

ROBINSに掲載情報は、第三者により確認された信頼できる情報です。この信頼性を保つには、定期的な情報の確認と更新を行うことが必要です。また、ROBINSシール、安心マークの利用を継続するには、定期的な情報の確認・更新が必要となります。

更新方法

ROBINSに掲載された情報を更新するには、情報の確認を行った確認者にお問い合わせください。「確認者」は確認者一覧をご確認ください。

行政書士、社会保険労務士の方は以下の「行政書士の情報更新」、「社会保険労務士の更新」をご参照ください。
※確認者権限の有効期間はROBINS掲載後、原則1年となっております。1年ごとにROBINS掲載情報の更新が必要となります。

料金表

ROBINSでは、サービスの組み合わせによって、ご利用できるプランをご用意しております。

詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る